清水勇博 Takehiro Shimizu

アレクサンダーテクニック教師 (AmSAT)

 

2020年にAmSAT(米国アレクサンダーテクニーク教師協会)の認定を受け、アレクサンダーテクニークを日本とNYで教え始める。

10代の頃からジャズドラマーとして活動していたが、右半身の痺れを持つようになり、アレクサンダーテクニークのレッスンを受け始め、症状の軽減を経験したことをきっかけにより深く学ぶため、2016年NYCにあったAmerican Center for the Alexander Technique (ACAT)に入学。2018年よりBalance Arts Center (BAC) に編入し、計1,600時間以上のトレーニングを受け、卒業。

 

日常生活の中で、自然に楽に、より心と身体が調和する方法を、共に改めて発見していけるようなレッスンを心がけている。

 

プライベートレッスンの他に、グループクラスの経験もあり、ニュースクール大学ジャズ科、マネス音楽院でのクラスでの指導、The Artist Gymでの俳優のためのクラスでの指導、EDS(エーラスダンロス症候群)患者のためのアレクサンダーテクニッククラスでの指導などに取り組んでいる。

 

日本語の他に英語でのレッスンも可能。

 

甲南大学文学部人間科学科卒業。在学時は哲学、心理学を学ぶ。

20年以上ドラマーとして演奏活動をしている。

最近の趣味は、瞑想、読書。あと逆立ちができるようになりたい。

014 copy.jpg